みなし認定 すでに売電済みの場合

AIWA匠さんと何度かやり取りしてようやく分かってきました。
 
 
登録者ID:
 設置業者のIDでAIWA匠さん等、設置業者が管理しているID

設置者ID:
 設置しているオーナーである私が管理しているID
 (実際は存在も知らず、管理してなかった)
  
  
ただし、設置者IDは設置業者から教えられない限り知ることはありません。

ちなみに以下のページには以下のような内容が書かれています。

「ログインID、パスワード」とは?|JPEA

【設備設置者ログインID、パスワード】
●設備設置者が、ご自分の設備情報を参照することができます。
●登録者の変更を行えます。
●電子年報報告を行えます。
設備認定の電子申請後に自動付与されます(画面表示とメール送信)。

注意事項
「設備設置者ログインID、パスワード」は設備設置者のものです。
登録者は設備設置者に、「設備設置者ログインID、パスワード」を必ず連絡してください。

なので、設置者IDとパスワードを教えてほしいと依頼したのですが、なんとパスワードは分からないということでした。。。。
 
なんでも当時は特に使用する予定がないIDとパスワードということで、IDのみしか控えなかったということです。
 
 
 
新規で登録者IDを作成して設置者IDのログインからヒモ付ができるようになっているというのに、設置者IDのパスワードが分からないので、つまり webでの申請は出来ない ということなんです!!

しかもそのパスワードの再発行はJPEAに紙で申請しないといけないという。でその処理は3ヶ月以上かかるらしく9月には間に合わないw
 
 
結果、我が家は「みなし認定」は『紙で申請』するしかない ってことです。
 
 
紙での申請方法はこちら
 ⇒ みなし認定 紙申請での手続方法|経済産業省 資源エネルギー庁

 
 
もう、なんだかなーですわ。

 

登録者であるAIWA匠さんに頼むと5400円の有償対応。。。
こんなに手間ひまかけて調べたのに金払ってやってもらうかって話ですわ。そもそも登録者IDあれば設置した太陽光発電の一覧は全部見えるわけで、みなし認定の申請なんてそんなに難しいとは思わないんだけどなぁ。やってくれてもいいのに。

設備業者の中では無料で対応するところもあるみたいなので残念です。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA