みなし認定 紙申請しました

我が家は「平成29年(2017年)3月31日までに売電を開始済み」に該当しています。みなし認定の申請が必要なのですが、webは申請できないため紙にて申請します。

なぜ紙でしか申請出来ないかはこちらに書いています
 ⇒ 「みなし認定 すでに売電済みの場合
 
 
  
提出に必要なのは、以下のページからPDFでダウンロード出来ます。
  
平成28年度までに認定を受けた方の事業計画の提出
紙申請での手続方法
経済産業省 自然エネルギー庁

提出資料
(1)事業計画書
(2)代行提出依頼書
(3)設備設置者の印鑑証明書
(4)接続の同意を証する書類の写し

(4)は平成29年3月31日までに売電を開始していれば不要なので、私の場合は(1)〜(3)の3つが必要になります。

(1)事業計画書、(2)代行提出依頼書 のどちらも書き方のサンプルが同じページにあるので印刷して確認しながらやれば問題ありません。「必須項目」と書いてある項目は必ず埋めておきましょう。

あとは印鑑証明を発行にしに行って郵送するだけ。

  
今後の流れは

事業計画の内容が確認され、新制度への移行が完了すると、代行提出依頼者に記載されたメールアドレス宛にメールで通知が届きます。

ということなので、メールに届くのを待つだけですね。
 
 
■■■ 重要 ■■■
郵送する前に、できれば実印を押す前にコピーをとっておきましょう。代行作業はすごく混み合っていて数カ月後にしかメールが来ないと予想されます。

郵送したものに書いた内容なんて忘れてしまいますので、売電関係の資料と一緒に今回の提出書類はコピーして手元に残しておくと良いと思います。何か合った時の控えになりますからね。

 
 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA