アルテック カーポート 雪下ろし不要

アルテックのカーポートを設置してから2回目の冬です。

100cmを越すような雪は降ってはいませんが、一晩で30cmを超える積雪はありました。しかも重いタイプのやつ。すぐに溶ける事なく半月以上経ってようやくなくなりつつあります。

丈夫なカーポートの何がいいかというと、家の周りや接する道路の雪かきはするとしても、カーポート部分の雪かきは不要、カーポートに積もった雪下ろしも不要というところ。

20cm〜50cm積雪タイプのカーポートの場合はすぐに雪下ろししないといけませんからね。
 
 
周知の事実として、毎年雪下ろしで人が亡くなります。屋根から落ちたり、落雪に巻き込まれたり。松本では屋根に上って雪下ろしまでする必要ないですけど、カーポートによっては雪下ろし作業が必要です。

高めの脚立に登って、長い棒や専用の道具を使って作業する訳ですが、結構危ないですよね。見てて思うんですけど、出来ればやりたくない作業。普段から野外で作業するような仕事している人にとっては何でもない事でしょうけど、ディスクワークが主な方や主婦には辛いし危険。
 
 
温暖化が進んでいるとは言え、降るときは降る雪。
今までに50cm以上降った事がない地域でも10年20年単位で考えるとあり得るかもしれない。もしそう言う考えが少しでもあるなら丈夫なカーポートか家に組み込まれたガレージタイプにすべきですね!

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA