タオルハンガー 修理完了

依頼しておいたタオルハンガーの修理。

現場監督がやってきて、さくっと直してくれました。
 
 
直し方ですが、以下のような感じでした。

①壁をくりぬく
②下地を取り付ける
③石膏ボードをはりつける
④壁紙を貼る
⑤タオルハンガーをとりつける
 
 
壁くりぬくんですね!!

やはり素人では無理な作業でした(笑)

IMG_20150402_091741
壁に穴をあけて、下地を追加

IMG_20150402_091745
左側の位置

IMG_20150402_091752
壁全体で見るとこんな感じ

IMG_20150402_101116
切り抜いた部分の石膏ボードをもどします。
 
 
壁紙は完成時に余った分を保管していたので、それを使用しています。

同じ壁紙でもロットによって多少色が変わって来るらしく、

補修用に全く同じものを保管してくのが通常だそうです。
 
 
IMG_20150421_042535
壁紙はって、タオルハンガー取り付け♪
 
 
壁紙の張り合わせも、よく見れば分かるんですが

いつもはタオルがかかるところだし、洗面所でリビングなどの生活空間ではないのでまったく気になりません。
 
 
強度もUPし、捕まっても元からとれる事はなくなりました。

次ぶら下がったら、多分バーが曲がるw

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA