太陽光発電 家庭の負担増

売電額って結局電力会社が買い取って入るものの、価格家庭の電気料金から徴収されてるんですよね。日本中で太陽光パネルを付けまくった家が建ちまくっているので、後数年は電気料金が上がりまくりです。

一般人の我々がいくらあーだこーだいってもこの制度は変わることが無いのが現実。もし、家を建てるのを考えているならこの制度は利用すべきです。この制度を利用して得たお金はまた別の形で世の中に還元していくのが理想カナと個人的には考えてます。

自分もまさか家を建てることになるとは思ってもみなかったんだけどたまたま時期が増税前の売電買取額が38円の頃だったということでラッキーだったかなーと思います。

ほんと1年前は松本市内で太陽光パネル10kw載せます!って言ってたのはAIWA匠だけだったけど今はどこの工務店もハウスメーカーも「10kw以上やります!!」になってて笑える。

住まい工房さんなんて絶対に太陽光には力入れないと思ったけど、太陽光メインの広告うつようになったし時代は変わっていきますな〜。この流れは当分止まらない。

太陽光発電見積もり比較
太陽光発電で売電収入が欲しいと考えているなら、少しでも良い物を安く導入する事が大事です。

イシンホームであればSIソーラーが標準でそもそも安くはあるのですが、割引とか値引きはありませんでした。値段交渉もせず他のメーカーとの比較しなかったので、本当にお得だったかどうかは分からないまま。


検討するためのこんな比較サービスがあります

  ⇒ 太陽光見積りサイトNo.1【ソーラーパートナーズ】


今では太陽光を事業にしているメーカーも設置事業者もいっぱいあります。住まいの地域で優良店を教えてくれればその中で比較も出来る。どのハウスメーカーで家を建てるか?を検討するように太陽光でも検討すべきなんですよね。

全国対応かつ利用者数が多く満足度の高いサービスが下のランキングです。比較サービスによって基準は違うので、少なくとも2つは利用した方がいいです。

10kw以上であれば数百万の買い物で、その差額は数10万にもなります。少しでも比べる会社が多い方がいいというのもありますが、キャンペーンの有無や地域差が出る可能性もあり、いい条件を取りこぼさないためです。

交渉・検討するなら比較サービスを利用して相場や価格を知る事が必須


1位 【ソーラーパートナーズ】NO1太陽光見積り

>> 依頼件数NO1!【ソーラーパートナーズ公式】はこちら <<

・わかりやすい情報が多く、結果、利用者数がNO1。
・専門アドバイザーに無料で何度も相談可能。
・希望時のみ正式な見積もりを依頼出来るので安心。
・業者の審査基準は厳しい上で比較検討が出来る。

>> 依頼件数NO1!【ソーラーパートナーズ公式】はこちら <<

2位 【タイナビ】太陽光発電一括見積りナビ

>> 利用者実績重視で一括見積もり比較の【タイナビ公式】はこちら <<

・始めての人でも簡単な入力フォーム、もちろん無料
・最大で5社の見積もりがとれる
・全国350社以上から厳選
・100万人以上の利用で満足度98%!!
・太陽光発電に精通したスタッフに相談もできるので安心

>> 利用者実績重視で一括見積もり比較の【タイナビ公式】はこちら <<



[太陽光発電] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA