太陽光発電 積雪

太陽光パネルの上に雪が乗っていると

太陽光は発電してくれません。

 
0ですw

 
稀に、雪が積もった状態でもピーカンで晴れると

雪の中で反射してパネルまで光が届き、発電してくれる事があるそうです。

 
この冬は12月から何回か屋根に雪が積もって残る事があり

発電状況は良くありません。

今日も昨日の雪が残ってる状態です。
 

雪下ろしをできるようにはしていないので

晴れて溶けるのを待つしかないですが

仮に雪下ろしできたとしても、曇りなのであまり期待は出来ません。

 
 
そもそも長野県松本市はそこまで積雪の多い地域ではないです。ただただ寒いだけw

街中であれば、主要道路は除雪車&エンカルがまかれるので

だいたい1日くらいで溶けてしまうのが通常です。
 

日照時間も長く、屋根の向きと回りの建物次第では

かなりいい条件で太陽光パネルを載せる事が出来ますが

やはり冬は期待できないってことですね。
 

12月の売電は、一番稼いだ月の約1/3程度。

1月も同じくらいになるのではと思ってます。

年で平均した時に5万超せばいいかなと思ってます。
※14.85kw搭載してます
[太陽光発電] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA