新築時に外構は手を付けなかった

家の契約をしてプランを練る中でどうする迷ったのが外構。家の周りもそれなりに整理しないと綺麗に見えないしいい雰囲気にならないですもんね。家のカタログとかで素敵に見えるのは、背景となる外構の印象も大きい気がするし。

いざ営業マンに話を聞いたりいろいろ調べたりすると外構ってのが思ったより高い!!最低でも100万、ちょっとデザインもこだわるなら200万って単位だった。
 
 
ぐぬぬぬ。。。
家だけでも高い買い物なのに。。。
外構エクステリアがこんなに高いなんで。。。
 
 
家の場所を除いても50-60坪くらいはあるのでそれなりの金額行くのはわかる。でも駐車場だけでもコンクリートにしたいなーと考えていたんだけど、それだけでもウン十万。。。
 
  
諦めるしかなかった。
 
  
新築!がしかし家のまわりはガラガラ石のままw
1396501305940_2

まとまったお金があるなら家にお金を使いたい、
というかそんな余裕ねぇぇぇぇぇぇ\(^o^)/

結局、外構は何もしないことに。

住んでから考えよう。多分こんなふうにしたい!あんなふうにしたい!!ってイメージが出てくるはずだから。

 
家と一緒に外構もできるのが理想ではあるけど、小さな工務店の場合は外構エクステリアは専門外になる可能性が高い。結局、外注してやることになれば中抜き料が含まれることになる。それなら最初から専門のエクステリア店にお願いした方がいいしね。

そんなわけで、新築の家の周りは造成工事のまま、ガラガラの石だらけw
雨が降ればドロっぽくなるのでした。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA