春の嵐 畑の防風ネットをなぎ倒す

3月2日は昼過ぎから春の嵐。
とにかく風がやばかった。

職場は鉄筋コンクリート構造だと思うんだけど、風で揺れてるようだった。

台風だと来る前に飛ばされそうなものを
固定したり、片付けたりするけど
今回は完全に虚を突かれたん感じだった。
 
 
車の運転は問題なかったけど、一歩外に踏み出したら飛ばされそうな突風。

この地でこれほどの風は体験したことがないレベル
農具を入れてる物置が動いちゃうほどですよ!
 
 

防風ネット

畑の周りには防風ネットをつけてる。

風通りが良すぎる場所なので、ある程度軽減させてあげないと、
葉物の野菜が折れたりするからね。

今回の風はこの防風ネットをなぎ倒しました。。。
木の柱折れてるし・・・。

端っこの1本がなんとか残ってくれたおかげで、飛んでいかずに済みました。

 
 

防風ネット 柱補強

冬の寒さに土が凍って
霜柱になったりして抜けやすくなってるので
コンクリブロックで固定することにしました。

柱のところにコンクリートブロックを並べて
設置位置を確認

日中暖かくなってから土を掘り起こす。
バチヅルがあれば楽々♪

1本1本差し込んで、あとは土と小石をいれて固定すれば完成

 
 
短くなった部分もあるけど、とりあえず復旧おわり。
 
 
なんとなく雰囲気的に木の棒にしてるんだけど、
水分があれば腐敗はしていくだろうから
本当は鉄系にするべきなんだろうね。

防風ネットもビリビリになってきたことだし、次折れる時は全とっかえかな。
 
 
 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA