暖吉くん 我が家の使い方

1年目の反省をしつつなるべく節約できるように使うよう工夫しています。電気代で月4万とかありえないっすわ(笑)

対策1
蓄熱は40%まで
蓄熱が50%を超えるたあたりから電気代が跳ね上がりましたので、40%までしか貯めない事にしました。本当はフルで貯めたいんですけどねぇ

対策2
夜間は設定温度を下げて放熱しないようにする
寝る時に暖かすぎると汗をかくので少し低めの温度でもいいよね、という結論。
冷え込んでも室温が15℃きることはないので、夜間は蓄熱だけするように。

対策3
翌朝7時までにエアコンでまず22℃まで温度を上げる。
部屋全体の温度を暖かくするならエアコンの方が早いので、まずエアコンに頑張ってもらって室温をキープ。それから暖吉くんの設定温度を23℃くらいに設定

暖吉くんのファンは「自動」に設定しています。
都度温度設定しなくちゃいけないのではっきり言って不便ですけど
電気代抑えるためにはしょうがないかなーと思ってます。

結局月4万いったときの夜間の電気代が凄くかかっていたので、蓄熱している時間を限定させたいというのがねらい。エコキュートも動くので、めちゃくちゃ冷え込む日が続くと電気代が高くなるのは分かりますが、必要以上に部屋を暖めて電気を使うのを辞めたいところです。

蓄熱量のやりくりが
 40→0→40→0→40→0→40→0
という感じです。

できれば
 100→60→100→60→100→60
という感じにしたいんですけどね。

これで1、2月が月2万くらいになってくれればいいかなと。
ただ今年は暖冬なので、去年よりは電気をそもそも使わないかもとは思っています。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA