暖吉くん

家の断熱は発泡ウレタンとフォルテ工法です。

これで熱が逃げにくくなるので、あとは冬場に温かくする熱源を用意すればいいだけです。

 
今までは石油ファンヒーターを使ってました。

新築でオール電化にもなったし、

今の高機密の家では、石油系の機器は使用不可とのこと。

 
基本はエアコンになるかと思うのですが、

私自身があまりエアコンが好きではありません。

エアコンの風が嫌なのかな。。。

 
本当は蒔ストーブが良かった訳でw

床暖も考えたのですが、値段とメンテナンスを考えるとちょっと躊躇。
 
 
そこで蓄熱ならどうかという事になりました。

蓄熱暖房の「暖吉くん」です。

ハイ、お笑いマンガ道場思い出した方いませんか?(笑)
 
IMG_20140415_112140 
 
蓄熱の方が、じんわり暖かくなって、遠赤外線で床にも熱が反射するらしいです。

蒔ストーブほどではないけど、同じような効果があるみたいな歌い文句だったと思います。

 
北海道の会社で、東北地方など寒い地域の導入実績がある器具です。

 
吹き抜けリビングがどれくらい暖まるかは分かりませんが、暖吉くんにかけてみたいと思います。

暖吉くんは夜間電力を使って熱を溜め込んで、放出するタイプです。

オール電化の夜間電気料金ならお得ですね。それでも結構電気料金かかるみたいですけど。。。

家全体を暖かくしようとすると、石油なり電気なりそれなりにかかってしまうのでしょうがないです。
 
 
サイズは一番でかいヤツにしました。MVA-7000です

大は小を兼ねる。ハズw

 
やはり寒いのは嫌です。

置き場所はキッチンカウンターの下。

ちょうど収まる感じで設置してもらいます。
 
IMG_20140415_112458
温度調整、蓄熱料、ファンON/OFFなどの操作が可能
 
ちなみにですが、温度設定できるタイプの暖房器具を取り付けると

マイコン割 という名の割引が受けれます。

だいたい月々1000円くらい。

夏場でも引かれるみたいです♪

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA