パナソニック 生ゴミ処理機 MS-N53-S レビュー

やってきました!パナソニックの生ごみ処理機「MS-N53-S」。何歳になっても家電の新商品が来るのはワクワクしますね。

やはりデカイですね〜家の中に置くゴミ箱としては大きすぎですw 家電としてみれば小型ですけどね。
 
 

MS-N53-S 開封 外観チェック

届きました!ワクワク。

上下ともに発泡スチロールで保護されてます。

この存在感。もはやゴミ箱ではなく立派な家電です。

上部コントロール部分。シンプルなスイッチ構成です。

蓋を開けたところ。蓋の開け方にちょっと癖を感じる。すぐに慣れると思うけど。

かき混ぜ用のパーツが見えますね。

蓋の裏側から温風が出る仕組み。

 
 


MS-N53-S 動作チェック

初回のテストはおやつで食べたとうもろこしを小さめにして投入してみました。

カラッカラになった!!こ、これはやっぱり凄いかも!!!

稼働時の音ですが、します、でもうるさくない。静かといっていいのかは微妙。
キッチンで運転させる分には睡眠を妨害するほどではないですね。

運転中の匂いも全くしないわけではない、でも嫌な匂いではない。気にならない。
 
まだ超感動!!!はしてないです(笑)

あと何回か使ってみれば印象はかなり変わってくるとは思います。生ゴミがなくなるだけでかなり楽になるのは間違いないですね。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA