売電価格

2012年7月からはじまった固定価格買取制度
再生可能な自然エネルギーを利用して発電した電気を買い取ってくれる制度は
企業だけでなく一般家庭でもその恩恵を受けることが可能です。

対象となっているの
 太陽光 / 風力 / 地熱 / 水力
などあります。

一般家庭が取り入れ可能なのは、太陽光ぐらいですね^^;

2017年度(平成29年度)

kw 期間 売電価格
10kw未満 10年間固定 28円 または 30円※
10kw以上 20年間固定 21円+税
消費税8%:22.68円

※出力制御対応機器設置義務ありの場合

2016年度(平成28年度)

kw 期間 売電価格
10kw未満 10年間固定 31円 または 33円※
10kw以上 20年間固定 24円+税
消費税8%:25.92円

※出力制御対応機器設置義務ありの場合

2015年度(平成27年度)

kw 期間 売電価格
10kw未満 10年間固定 33円 または 35円※
10kw以上 20年間固定 4/1〜6/30:29円+税
消費税8%:31.32円

7/1〜:27円+税
消費税8%:29.19円

※出力制御対応機器設置義務ありの場合

2014年度(平成26年度)

kw 期間 売電価格
10kw未満 10年間固定 37円
10kw以上 20年間固定 32円+税
消費税8%:34.56円

2013年度(平成25年度)

kw 期間 売電価格
10kw未満 10年間固定 38円
10kw以上 20年間固定 36円+税
消費税5%:37.8円
消費税8%:38.88円

2012年度(平成24年度)

kw 期間 売電価格
10kw未満 10年間固定 42円
10kw以上 20年間固定 40円+税
消費税5%:42円

土地が余っている。新築を建てる予定、リフォーム予定
など条件が揃ってるならぜひ利用したい制度です。

買取価格はいつ申請して認可されたが大事です。
2013年度に認可されたら、その時の売電価格が指定期間内、ずっと固定されます。2014年でも2020年でも一緒です。
 
おすすめ太陽光パネル価格比較サイト
◆タイナビ
地域別で登録企業300社から5社をピックアップしてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA