外断熱

家の外側は、サイリングか塗り壁が一般的です。

我が家は塗り壁を選択してます。

理由は塗り壁の方が好きだからですw

 
塗り壁と相性の良い外断熱なんですが

フォルテボードを使ったフォルテ工法というのがあります。
 
 
新築の計画をしているときはもちろん何も知らなかったんですが

寒い家にしたくなかったので、断熱にはこだわったところ、

この外断熱をすることになりました。
 
 
AIWA匠で外断熱間でやる人は少ないそうですが、やります!!
⇒確認したら今は5割いくかどうかくらいやるみたいです。
 
 
フォルテボードは見た目は発泡スチロールですw

山積みされた発泡スチロール。これが家の外壁全部に貼付けます。

フォルテ工法のメリット

・割れにくい、割れに強い
塗り壁のひび割れ原因は下地のズレや割れ。
塗り壁との相性がいい

・保湿製が良く結露似も有効
熱を逃がさないので夏涼しく冬暖かいがより実現する

・軽い
サイリングと比べてボード自体の重さが軽いので重力に負ける事なく
良い状態を保てる

などあるとないとでは全然ちがうみたいです。

 
ある場合とない場合を同じ家で比べる事は出来ないので、住んでみてどこまで実感できるか分からないですが

新築時にしか選択できないので、期待したいとも思います。

[外断熱] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA