軒天 物干し

南側の軒下には、物干しができるようにしたいと考えていました。

塗り壁タイプなので、壁に付けるタイプは付けれないことも無いけど不向きとのこと。

天井からつり下げるタイプで価も高い、川口技研の軒天用ホスクリーンをチョイスすることにしました。

ちょっとした小物類は、工務店で用意してもらうより、自分たちでネットで買った方が安いので持ち込むものとしてリストしました。

AIWA匠の現場監督ともその辺は最初の段階で打ち合わせ済み♪

輪っかが1つのタイプが一番取り付けられるようで

見ためもシンプルで外観を損なわないし、取り外しも可能。

それでも悩んだ結果選んだのはコレ

たくさん干すなら2本くらい洗濯棒が必要だよねー。

より頑丈でたくさん干せるT時タイプの方がいいかもって最終決断。

あ、買う時に注意が必要なのは、

「室内用」なのか「軒天用」なのかを確認することです!

間違えて室内用買っても外では使えないので(;^ω^)

ホスクリーンZP107 軒天 T字

ホスクリーンZP107 軒天 T字

ホスクリーンZP107 軒天 T字

ただ問題は。。。

取り付け部分が思った以上に大きかったらしく、下地よりも大きいかもということ。

付けれなかったらどうしよう( ;∀;)

一応これ取り付けれますか?って確認はしたんですけどね。。。

とりあえず預かってもらっていい感じに付けてもらう予定w

取り付けれたらご報告します。

[施主支給] ブログ村キーワード

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA