テレビ保護パネルとレグザ50Z740Xのサイズ

テレビの保護パネルは型の大きさを合わせて購入すれば問題ありません。
ただテレビによっては前面にスピーカーがあり、大きさ次第ではパネルで覆ってしまいます。
 
今回購入したレグザの「50Z740X」も前面下部にスピーカーがあります。
 
■レグザ50Z740Xのサイズ
[公式]https://www.regza.com/regza/lineup/spec/50z740x.html
縦(スピーカー含む):680mm
縦(スピーカー含まない):625mm ※メジャーで測った結果
縦(スピーカー部分):40mm ※メジャーで測った結果
横:1118mm
 
■レクアガード49/50型のサイズ
縦:641mm
横:1118mm
 
テレビと保護パネルの高さの差は 39mm の 約4cm。
そのままかぶせた場合、外枠の関係でスピーカーの 1/4 の 1cm ほどかぶります。
 

▲スピーカー部分にパネルがかぶる
 

 
▲横幅は若干余裕ある
 
音を出して聴き比べをしてみましたが、素人の耳にはどちらの場合も同じように聞こえて違和感は感じませんでした。
影響がないわけではないので、気になる方は引っ掛ける部分を少しだけかさ上げしてぴったりになるように工夫するか、サウンドバーを使用するなど対応が必要です。

テレビーのスピーカーよりサウンドバー

液晶テレビのスピーカーもどんどん進化はしていますが、薄型である以上限度はあります。
籠もったような音だったり、吹き抜け配置だったりすると上に抜けてしまう感じがします。

専用のサウンドバーがやはりおすすめ
全然聞き取りやすさが違う。

専門的な音が必要だと高額商品がいろいろあるのですが、とりあえずテレビの音がそこそこちゃんと聞きたいレベルであれば
YAMAHAのサウンドバーがおすすめ。

テレビのスイッチONに連動して電源が入り、リモコンの +- でサウンドバーの音量調整も可能
※テレビ側で設定が必要

パネルでスピーカー部分が隠れる隠れないを気にする必要もなしです!

 

レグザ REGZA 50Z740X

テレビの保護パネルはレクアガードがおすすめ


 

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA