録画用HDDをテレビ裏にぴったり収納

テレビの下においてある録画用HDDを子供がイタズラする。本人たちにとって、それはイタズラではない。緑の光を発して点滅している四角い物体が気になるだけなのだw

「ちょっと触ってみよう!引っ張ってみよう!持ってみよう!」

子供は好奇心の塊だ。多少のことはしょうがない。
ただコードが抜けてしまって録画ができないとか、そもそも壊れてされてしまうのは困る。


▲単純にテレビにつないで置いてあるだけのHDD


▲上から見た図

「壊れちゃうから〇〇してはだめだよ」が通じるようになるまで繰り返し教えていくつもりだったんだけど、さすがにテレビ台の上に登って、HDDの上に乗ってるのを見たら、何かしら対策せねばいけないなってなった。

 

テレビ録画用HDD 収納対策

それで考えたのが、

HDDを紐で縛ってテレビの裏に吊るす

という方法

紐レベルであれば、熱がこもってしまうこともないだろうし、吊るした状態でテレビの裏にピッタリくっつけておけば壊される可能性もぐんと下がるはずだ。
 

HDDを縛る吊るす

というわけで作業開始


▲適当な長さの紐を準備


▲新聞を縛るのと同じ要領で、縦横をクロスさせて縛る


▲解けないようにギュッと縛っておく


▲テレビガードの部品に引っ掛けて吊るし、ブラブラしないように固定


▲横から見た図

 
思ったよりいい感じでテレビと一体化させることができました。
正面から見えなくなるだけで、触られる可能性も下がるし、録画されない壊されない心配もかなり軽減しました。

 

にほんブログ村 住まいブログへ
1日応援1クリックお願いします!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA